人生に無駄なことなど無い

人生に無駄なことなど無い、と仮定します。

念のため「無駄なこと」を定義します。
ある行為が目的の達成度に影響しない場合、その行為を行うことは「無駄なこと」であるとします。

「目的」は誰もが自由に設定して良いことにします。
その人の人生なので。

ある人が「無駄なことをしない」という目的を設定したとします。
目的達成のためには、今からする行為が無駄かどうかを調べて、無駄なら行わないようにします。

仮定より人生に無駄なことは無いので、無駄かどうかを調べると「無駄ではない」となり、どんな行為も行うことになります。

この事から「無駄かどうかを調べる」という行為は「無駄なことをしない」という目的の達成度に影響しないので、定義より「無駄なこと」となります。
これは「無駄なことなど無い」という仮定と矛盾します。
よって「人生に無駄なことなど無い」という仮定が間違っています。

証明終わり。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。