PSCV で扱うデータは zip 圧縮した PSCML データです。拡張子は "zip" です。
PSCML データは PlayScriptConv を使ってテキストファイルから作る事が出来ます。
台本データを PC から転送するには、iTunes を使います。
お使いのデバイスを PC に接続し、iTunes で「デバイス -> App」を開きます。
「ファイル共有」の App の中から PSCV を選び、右側の「PSCV の書類」に台本データを追加します。



すると、次回「台本一覧」を開いた時にリストに追加されます。
すでに「台本一覧」を開いている場合は、左上の「 + 」ボタンを押して「リスト更新」を選択します。



iTunes から既存の台本を上書きしても、PSCV 上に以前の台本のキャッシュが残っていることがあります。
その場合は左下の ボタンを押して、「キャッシュクリア」をして下さい。

台本データをメールで受け取るには、お使いのデバイスで受信可能なメールに、台本データを添付して送信します。
受信したメールを「メール」アプリで開き、添付ファイルをタップして、「PSCVで開く」を選択します。
すると、PSCV が起動してファイル名を入力するダイアログが開きますので、名前をつけて "OK" を押します。

 
台本データをWeb でダウンロードするには、お使いのデバイスで閲覧可能な Web 上に台本データを保存しておきます。
「Safari」で台本データが保存してある URL を開き、「PSCVで開く」を選択します。
すると、PSCV が起動してファイル名を入力するダイアログが開きますので、名前をつけて "OK" を押します。

 

こちらにサンプルの台本データがあります。ご自由にダウンロードして下さい。
PSCV には付録として台本データが格納されています。
台本データを付録から追加するには、「台本一覧」画面で左上の「 + 」ボタンを押して、「付録から追加」を選択します。

ビューア内の上端または下端近くをタップする事で、ページスクロールが可能です。


※タップ可能なエリアは、実際には見えません。

ビューア画面の右下の ボタンを押すと、画面上下のバーが消えます。
もう一度表示するには、ビューア内をタップします。

 
「見出し」とは、項目タイプが「登場人物見出し」「柱1」「柱2」「柱3」のいずれかである項目の事を言います。
見出しに移動する方法は2つあります。
一つ目は、ビューア画面の右上の ボタンを押して、目次から移動する方法です。

 

二つ目は、ビューア内の上端または下端近くをダブルタップする方法です。


※ダブルタップ可能なエリアは、実際には見えません。

二つ目の方法では、見出しだけでなく台本の先頭や末尾に移動する事もできます。

台本の項目(セリフやト書きなど)をロングプレスすると、押している間、その項目の位置に関する情報が表示されます。
表示される情報は、直前の見出しのテキスト(シーン名)と、項目番号です。

ビューア画面左下の ボタンを押すと、「台本設定」画面が表示されます。
ここで設定した内容は台本ごとに保存されます。

 

※設定は、右上の「保存」ボタンを押さない限り反映されませんのでご注意ください。
表示モードには「ノーマル」「アイコン」「ふきだし」があります。

 

「アイコン」にすると、人物紹介とセリフにアイコンが表示されます。
「ふきだし」にすると、セリフがふきだし形式で表示されます。

 
※ふきだしモードは正規版でのみ利用可能です。
項目タイプごとに書式を設定できます。
「項目タイプ」画面で、各項目タイプの書式をプレビューできます。

 

※「書式設定」画面の右上の ボタンを押して「クリア」を選択すると、“その項目タイプの初期設定” に戻ります。
人物紹介の書式を人物ごとに設定できます。
「人物紹介」画面で、左下の「 + 」ボタンを押して設定したい人物を追加します。
ここで追加されていない人物については、「項目タイプ書式設定」での設定が適用されます。
「人物紹介」画面で、各人物の人物紹介の書式をプレビューできます。

 

※「書式設定」画面の右上の ボタンを押して「クリア」を選択すると、“「項目タイプ書式設定」で設定された内容” に戻ります。

▼上記の設定をビューアで見たところ。
セリフの書式を人物ごとに設定できます。
「セリフ」画面で、左下の「 + 」ボタンを押して設定したい人物を追加します。
ここで追加されていない人物については、「項目タイプ書式設定」での設定が適用されます。
「セリフ」画面で、各人物のセリフの書式をプレビューできます。

 

※「書式設定」画面の右上の ボタンを押して「クリア」を選択すると、“「項目タイプ書式設定」で設定された内容” に戻ります。

▼上記の設定をビューアで見たところ。
アイコン・モードで表示するアイコンを人物ごとに設定できます。
「アイコン」画面で左下の「 + 」ボタンを押してアイコンを追加し、そのアイコンを表示したい人物を登録します。

 

※人物紹介とセリフで人物名の表記が異なる場合は、両方を登録する必要があります。

▼上記の設定をビューアで見たところ。
 
香盤表を見るには、ビューア画面の右上の ボタンを押して、「香盤表」タブを選択します。
香盤表は、台本データの見出しとセリフを元に生成されます。

 

人物名をタップすると、その列が赤字になります。と同時に、その人物が登場しているシーン名も赤字になります。
欠席している人物をマークして、稽古できないシーンを知る事が出来ます。
シーン名をタップするとビューア画面のそのシーンにジャンプします。

香盤表に表示する人物を編集するには、右上の ボタンを押します。
シーン名の幅を変えるには、表の左上のマスを左右にドラッグします。